不動産登記

不動産の売買、抵当権の設定他

サービス説明

不動産を売買した際、ローンを完済した際等、不動産の権利関係が変わった際にはその権利を明らかにするために「不動産登記」が必要です。また、不動産のプロとして、住宅ローンのサポートや不動産M&Aのコンサルティングも行っています。

サービス詳細

各サービスの詳細です。下記以外にも、不動産や登記に関するご質問・ご相談を受け付けております。お気軽にご連絡ください。

不動産の決済(売買)

売買契約書の作成、決済当日の立ち合い、所有権移転や抵当権設定の登記まで一貫して対応いたします。

抵当権の設定・抹消

ローンを設定した際には、抵当権の設定が必須となります。また、完済した後には、抵当権を抹消します。ローンの借り換え等により、融資元が変更した際にも、手続きが必要です。

住宅ローン関連

銀行等から住宅ローンの融資を受けて、住宅を新築・購入する事になる場合、必要な手続きについて相談とアドバイスを行います。
司法書士による抵当権設定登記が必要になるため、事前に相談していただけるとその後の手続きがスムーズです。

任意売却

住宅ローンや事業資金の返済が滞納してしまい、銀行から督促状が届いたり、裁判所から競売の通知が届いたりしている場合に、競売手続きによらずに分で不動産を売却することを「任意売却」といいます。任意売却は、債権者との返済交渉・競売の取下手続きに関する法律や、登記手続等の専門的な知識経験が必要となります。

不動産M&A

不動産を売買する際、不動産そのものを売却するのではなく、所有法人を売却することで不動産を譲渡する手法です。大きな節税対策になる一方で、利用できる会社に限リがあります。これまでの経験・実績をもとに、ご相談~登記完了まで一貫してサポートいたします。

上記以外にも、不動産や登記に関するご質問・ご相談を受け付けております。お気軽にご連絡ください。