事業承継・不動産M&A

事業承継コンサルティング・不動産M&A他

サービス説明

会社のM&Aや事業承継、不動産M&A等のアドバイザリー・仲介・法的書面の作成を行います。
M&Aや事業承継は、関係者のスケジュール調整、説得、交渉先の選定、条件交渉等、契約にいたるまでが一番大変でかつ重要です。そこで、弊社のコンサルタントがお客様の「総合窓口」となり、他士業とも連携を行い、お客様のご負担が少ないかつ満足の行く事業承継になるよう進めます。

サービス詳細

各サービスの詳細です。下記以外にも、事業承継に関するご質問・ご相談を受け付けております。お気軽にご連絡ください。

事業承継に関するご相談

後継者は誰にすべきか?後継者がいない場合はどうしたら良いか?事業承継のタイミングはいつが良いか?コンサルティングを行います。必要に応じ、提携先の税理士とも連携し、税務法務のワンストップサービスの提供が可能です。また、法律に基づき、徹底した秘密厳守を行います。

事業承継の仲介・アドバイザリー

御社の買い手を代理で探し、条件交渉~案件完了までアドバイザーとして共に伴走いたします。必要に応じて、提携先の税理士や社労士とチームを組み、弊社のコンサルタントがお客様の総合窓口となり、お客様のご負担が少ないかつ満足の行く事業承継になるよう進めます。家族にはまだ言いたくない、従業員に分からないよう進めて欲しい等のご要望も承っております。

不動産M&Aに関するご相談

不動産所有法人自体をM&Aすることで、希望不動産を取得する新しい取引の形「不動産M&A」。メリット・デメリットのご説明から、実際の買い手紹介~案件完了までお手伝いいたします。

登記簿や定款、議事録からの現況の調査確認

相続が繰り返されて株主が誰か分からなくなってしまった。連絡が取れない株主がいる。定款が昭和のものしか見つからず、登記簿と差異が出てしまっている。法改正に定款が対応できていない。そのような場合、M&Aの検討を始める前、に一度会社の現況を整理し、場合によっては株主総会を開催して定款を変更(再作成)する必要があります。買い手が決まった後に慌てないよう、まずは会社法のプロである司法書士にご連絡ください。

上記以外にも、事業承継に関するご質問・ご相談を受け付けております。お気軽にご連絡ください。