北海道の物件の抵当権抹消登記

#抵当権抹消 遠隔地

手続き分野 不動産登記

実際受けた事例

北海道に物件を所有している沖縄在住の B さん
住宅ローンを完済したため、当時設定していた担保権(抵当権)抹消の登記を検討している。登記手続きは、自分自身で手続をしようと考えた。
しかし、その登記手続きは、①北海道の法務局に申請する必要があり、②書類に不備があると直接北海道まで出向くか、申請を取り下げないというリスクがあった。

このように解決しました。

当職に来所いただき、金融機関からの抹消書類とその他の必要書類をお持ちいただき、
その場で書類にご署名ご捺印いただくことで一度の手続きで終了した。
北海道の札幌支局へは、オンラインと郵便の手続きを併用して行い完了した。
期間は約2週間程度。