医療法人 資産総額変更の登記

#登記

事例紹介

医療法人は毎事業年度末から3ヶ月以内に、資産の総額の変更登記をしなければなりません。また、変更登記を行った後、登記完了届を所管官庁に届け出ます。

※ 組合等登記令の改正により、従来は「毎事業年度末から2ヶ月以内」であった期限が、平成28年4月1日以降に開始する事業年度から、「毎事業年度末から3ヶ月以内」に改正されました。

注意点

資産総額の変更登記を事業年度末から3ヶ月以内に行っていない場合、登記懈怠とみなされ、20万円以下の過料が課せられる恐れがあります。

担当者 Voice

数年間にわたり、登記を懈怠されている法人が少なからず見受けられます。医療法人は毎年、資産総額の変更登記を行う必要があるので特に注意が必要です。