会社の解散清算清算結了

#商業登記 会社解散

実際受けた事例

コロナウィルス感染拡大防止を受け、経済活動の自粛を受け経営状況が悪化した。緊急に臨時株主総会を開催した。今後の会社運営について多くの議論がされた結果、早期に会社を解散し、清算することが適切という判断がされた。

このように手続きしました。

手続きとしては、株主総会決議による会社の解散、清算人の就任、債権者保護手続き、会社資産の整理をし、貸借対照表、損益計算書等の調査を経て、清算の結了による消滅となる手続きを担当した。期間は、約3ヶ月を要した。

担当者 Voice

コロナウィルスという見通のできない経済状況下での反対株主や取締役の意見など様々な意見がされた。今後もこのような手続きは予想される。